夢を見た。

夢を見た。


みんなで家に帰るところだった

一人の女の子が誰かのところに行くといって
皆から離れ、細い道に入っていく

一人では危ないと思い、走って追いかけて行った私

いきなり女の子がやはりやめておくと引き返す
私も引き返すが、闇が迫って来た
周りがスローモーションになり、真っ暗な闇に包まれそうになる

男の手に口を塞がれた
ヤバイ!!!

男の腕を両手でガッツリと掴み
そのまま引きはがす
そして男をグルグルと振り回し、側の家の壁にぶん投げた

ダッシュで逃げ出し、家に駆け込む

黒く汚れている私を見て、何があったと聞いてくる友人に
サッシの方を指さすと、男が窓を叩いていた




☆思ったこと


よく逃げれたな~っと思う。

私が強かったから、助かったと思う。



起きてから思ったのは、
付いてきてと言われたわけでもないのに
正義感振り回し
お節介やいたら、酷い目にあったって(笑)

これ、助かってなかったら
こんなこと思ってないかも。



ただの夢ならいいんだけどね(笑)







ノンヘミでフォーカス10に行ってみた!

ノンヘミでフォーカス10に行ってみた。

すぐにそのまま寝落ちした(笑)


夢を見た。

大きな道路
目の前は交差点

大きな細長いトラックがスピードをあげて曲がっていく
後ろに積んであった荷物が転げ落ちる
段ボールが一つ(ちらっと箱が空いて見えたのがトイレットペーパー?と思った)

すぐにわき道に入って行ったので、拾いに戻ってくると思ったが来なかった。

私は、小さな弟と一緒だった。

弟が駄々をこねる
後ろのお店で何か買って、なだめようとしたが駄目だった。
勝手に道路を渡ろうとするのを止める

渡り始めて、弟のコートが腕が通ってないことに気づく
直していると、信号が変わり(信号見てないんだけど)
元の位置に引き返す

後ろに両親?親戚?身内がいて、一緒に道路を渡る

渡り切って、安全帯のボックスに入る
温泉のように暖かく気持ちが良い

手に痛みがあって、見ると
左手、小指と薬指の間に大きな指が刺さっている

壁から指が一本だけ出ていて、長く伸びている
小指だと思った。

以前は、手があった(指は五本ついていた)
ボックスが新しくなって、いなくなったと思っていたが
残っていたらしい。

危ないので、右手で捕まえ、ボックスから慌てて出る。
扉を抑え、次の道路に早く渡るように言う

弟がボックスを扉の下から覗いていた
何か忘れ物?
弟を見てみるが何もなくなっていないので
抱きかかえて、道路を渡り切る

川べりの観光オブジェが置いてある場所
家までは、お互いここから一時間の距離だと話をして
一緒に道路を渡った男女と別れる。
私たちは、宿に一旦戻ってから家に帰るつもりだった。



☆思ったこと


大きな道路だった。
渡れたと言うことは、次の場所に移動できたということでいいだろうか

小さな弟と一緒というのは、なんだろう?
大切に思っていた
インナーチャイルドだろうか?

あの小指は、なんだろう?
長く伸びてきて、突き刺さってくる

小指ということは、約束とかか?

安全な場所でも
危険?

安全なところでも気を抜くと刺されるということだろうか

どんな場所でも痛みは伴うかな
そういうこともあるって感じか


はっきりとはわからないけど
今は、これでいいと思う。








ちょっと伝えてきたことがわかってきたかも?!

ちょっと伝えてきたことがわかってきたかもしれません。


ノンヘミで見たことや
その後、夢で見たことを自分なりに解釈してみて

もしかして、こんな感じでいいのかも?
と思い始めました。

見たいという気持ちが強いので
見るだけでなく

他の情報も来ているはずなので、無視せずに感知していけたらと思います。

今回、初めて、自分が納得できる解釈ができ、よかったです。


今まで、なにがなんだかわからなかったので(^▽^;)

もうわからんって、やらなくなっていました(オイオイ)



体験したことは
そのまま自分が理解できると思っていましたが

あちらから送られてくるメッセージは、
こちらの言葉として自分で置き換える必要があるのですね。


わかってはいたつもりでしたが
わかっていなかったです。


自分の中にない言葉を教えてくれても
ないから、わからない。

必要なパーツを持つことができたときに
やっと伝わるって感じでしょうか。


だから、本を読んだり、仕事をしたり、さまざまな経験が必要ってことなのかもしれません。


ほんの少しだけ、わかってきたような気がします。








F10に行った後、夢を見ました。

ノンヘミでフォーカス10に行った後
寝てしまいました。


夢を見ました。


病院の事務員をやっていました。

私は友人の代わりのアルバイトでした。

受付で名前を書いてもらうのですが
どうしてもその人の名前が読めません。
聞いてみるのですが、文字じゃないものを書かれ
さっぱりわかりませんでした。

仕事が終わって、片づけをします。

手伝わないといけないのにやれませんでした。

なぜか高い台の上に乗ります。
前より高くなったんじゃないの?
これだと飛び降りると骨折りそうだよと言うと

同僚が新しくなったからねっと言って飛び降りました。
彼女は、靴を履いていました。

私は靴下なので、つかまりながらズルズルと滑り降りました。

結局、全部を同僚がやってくれたのでお礼を言いました。

病院を閉めるといいます。

私は、荷物も靴も持っていないので
慌てて、取りに戻りました。

知らない人が勝手に中に入ってきて、あれこれ言います。

私は、ここから出ないとと思っているところで目が覚めました。



☆思ったこと


名前がわからなかったのですが
なぜ、その人は自分の名前を言ってくれなかったんでしょうか?
音で聞けば、わかったかもしれないのに。

目からの映像ばかりに気を取られているということでしょうか?

見たいという気持ちから
他の情報を見落としていることを言っているのかもしれません。



新しい台から飛び降りられませんでした。
靴を履いていなかったから。

靴を履いていれば、飛び降りることができました。


準備が足りないってことでしょうか。

もっとしっかり準備をしてから挑めってことでしょうか。

あっ!!!
もしかして、足、足元をしっかりしろってことかもしれません。

グラウディングをしっかりするように言われているのかもしれません。




なるほど~!!!

ちょっと、伝えてきたことがわかってきたかも?!

こんな感じで、受け取ったものを考えてみます。






ノンヘミ・フォーカス10

今日は、瞑想とノンヘミのフォーカス10やって
そのまま寝ようと寝転がりました。

寝ちゃうかな~って思ってたんですが
見て、覚えていたものを書いていこうと思います。


今回、アファメーションに体験したことをブログに書きますと入れてみました。

瞑想は、まぁおいといて~(笑)


ノンヘミでのフォーカス10の体験です。

車の中
運転している背広の男性

私は、助手席側から見ている感じだけど座ってはいない
助手席に座っているのは、男性

運転席の男がハンドルから手を放す

そのまま車は動いていく

助手席の男が手を放すなと叫んで
目の前に冷凍車みたいな車の扉が見えて
ガッシャ~ン!!!

ぶつかった
衝撃があり、映像が消える


もう一つ、この前か後に見たんですが
忘れてしまいました。




この見た映像を起きた後に考えてみました。


自分の車のハンドルを放すなって感じでしょうか

この体が魂の入れ物なら
体の操縦席に座って、ハンドルを握るのは自分だと言われます。
そういうことを言っているのではないかっと思いました。


またブレーキも踏んでないので
自動ブレーキついていると勘違いしているとも思いました。

誰かが助けてくれる
誰かがブレーキを踏んでくれる
止まるはずって思っているようでした。

助手席の人も声をかけただけで、何もしていません。

この助手席の人がガイドという位置付けなのかも。


自分の人生、自分でハンドル握って
自分で運転して、自分で、どの道を選ぶのかを決める

すべて自分が行動に移すっていうことを言っているのかもしれません。


この後、寝ちゃって夢を見ました。








プロフィール

かりん

Author:かりん
寝ること・本・TVドラマが好きで体外離脱と明晰夢に挑戦中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

ヘミシンク 体外離脱 ワクワク コツコツ 継続 まるの日圭 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR