脳の筋肉痛?!


2014年10月31日

ネットサーフィンして、ヘミシンクのブログを色々見てみる。

今現在、ヘミシンクのことを書いているブログは、少ない。
何年も前のブログばかりで、皆さん途中で書くのをやめてしまっている。
それでも情報が欲しいので、たまに色々検索をかけて探している。


どこかのブログに、ヘミシンクを始めると、脳が筋肉痛みたいになるから
一か月くらい集中して行ったら、一~二週間くらい脳を休ませた方がいいみたいな
ことが書かれてあって、驚いた。

そうなんだ、知らなかったと思ってから、ふと自分のことを思い返してみた。
ヘミシンクを始めて、一か月を過ぎたあたりに、急に聞きたくなくなって
一週間休んだことを思い出す。

偶然?

ヘミシンク中に、誰かに聞いたのかな?
記憶にはなかったけど、無意識にやったのかもしれないな。
思わず、凄いぜ自分!と思ってしまったよ。







◎ノートを読んで、思ったこと。

こういうのが、面白いよね。
知らないのに、やっていて、後から教えてもらって、あっていたとかいうの。

またヘミシンクのブログを探してみようと思う。
面白い気づきがあるかもしれない。

ヘミシンク、ほんと面白いなぁ。

っと書いた後でのこと
ヘミシンクブログを数件発見した。
それも、今現在活動中のブログを。
偶然?





ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。
スポンサーサイト





5つのメッセージの解釈


前回のつづき・・・


◎ノートを読んで、思ったこと

読み返して、思い出す。そして今、思うことは、
⑤体を整えるのような気がする
④逆さ吊りの人って、タロットカードの吊るされた人が頭に浮かんだので
意味を調べてみた。
う~ん、しっくりこない。
変えるだと思うんだけど。考え方を変えるとかかも?
③左手使って、右脳を鍛えるでいいんじゃない?!
②これこそ、④と同じことなんじゃないかな?
①今頃だけど、レトリーバルとかに関することかもと思った。

もしかして、もしかするけど、①~⑤って、全部繋がっているんじゃないのか?
そして、それは、レトリーバルに関係してくるのでは?

えっ?!
なんか、今、ほんと、これ書いている今(12/23)感じた。






☆今現在、パソコンに、この文章を書いている時に思ったこと。

メッセージの解釈って、難しい。
どうとでもとれてしまう。

その時、これだ~っと思っていても、後から読み返し、思い出してみると
違うんじゃない?とか思ってしまう。

レトリーバルに関することだと、思った。
ただ、ちょっと違う気がする。

どう違うとかは、よくわからない。

ただ、今回のメッセージに関しては、大本は “変容”であっていると思われる。

変化、変わる、だ。

考え方を変える。
見かたを変える。
・・・


乱暴に言えば、“今、持っているもの全部すてろ!”だと思う。

これが、一番しっくりくる気がする。




細かく、色んな言葉にしてみたけど、メッセージっていうのも
5つっていうのも、こだわらなくてもいいんじゃないだろうか?

5つ、メッセージがあるという思い込みから、なんとか言葉を付けて
自分に落とし込もうとしたこと自体が違ったんじゃないかと、そう思うんだ。

意図は大切だと思うけど、それに縛り付けられてもどうかと思う。

メッセージは、いくつだっていいし、もらわなくったっていいと思う。

その時、体験したことを、その時、どう受け取るか
その後、どう受け取るか、それでいいのではないだろうか。




 “今、持っているものを捨てろ!”

いいんじゃない。


思い込み、価値観、色々あるけど
今の自分と、違うことをしてみるのも悪くない。

今の自分を知ること

そして、見つけること

これなんじゃないかな~?


な~んて、ふと思ったことを書いてみた。

こういう機会があって、いいと思う。





ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。

5つのメッセージをもらってみた


2014年10月31日ゲートウェイWave IV #2 5つのメッセージ

フォーカス10で、最初に女性に話しかけられる。
逃げるのをやめなさいと言われ、他にも何か言われたけど、忘れた。

ナビゲーターみたいな男性が見えて、親指を立てて私の方を見た。
なに?がんばれってこと?



・5番目のメッセージをください

言った瞬間に、ヒーリングとかえってくる。
いきなり思いが浮かんだ。
癒しと言う事か、ヒーリングをするということかを聞くと、よくわからなかった。


・4番目のメッセージをください

体が、ふわっとして逆さ吊りになった感覚。
逆さ吊り?なんじゃそれ?
わかるように教えてください。
逆さ。見え方が違う。視点ってこと?
視点を変えるかな~?
合っているなら、デコピンしてくださいというと額がムズムズしてきた。
(もっと違うことでYesの返事を考え付かないのかと、自分に呆れた)

いきなり獣人が見えた。なに?


・3番目のメッセージをください

右側の頭が痛い。
その後、左手、小指?薬指?が痛い。
なんだろう?
小指、約束とかですか?デコピンお願いします。何も反応なし。
薬指なら、結婚とかですか?何もなし。
わからない。
右頭がまた痛くなる。
右脳とか?右脳を鍛える?左手使う?
今、やってることあってるとか?
額がムズムズする。あってた!
わかった、わかった。


・2番目のメッセージをください

鳩が見える。
えっ平和とか?反応なし。
よく見ると、鳩の足に紐がついている。蝶々結びで、どこかと繋がっている。
繋げるとか?デコピンお願いします。何もないので違うらしい。
わからん、わからん、う~ん、もっとわかりやすくお願いします。
光が見える。
メッセンジャーとか?違うらしい。わからない。時間切れになった。


・もっとも重要なメッセージをください

なにもない。・・・無心ってことかな?
違うみたい。瞑想とかかなっと思っていると、天使の輪がついた女性が飛んで行って
空で光を放っているのが見えた。
なに?よくわからない。天使みたいに羽はついてなかったよなぁ。
う~ん、ダジャレとかはやめてねと、色々思っているとタイムアップ。


フォーカス10で、蝶を見て、終わりました。




☆思ったこと

今、思ったけど、羽がなくて頭に輪っかって・・・亡くなった人?もしかして?
上から見守っているっていうのかも?

整理すると
⑤ヒーリングを受け取る
④違う視点でものを見る
③左手使って右脳を鍛える
②自分でほどける、自分でやれる
①見守っているよ   
だ。

⑤は、確か体にエネルギー流れてきてたなぁっと思い出す。
④は、違うものの見方をしてみろだわ
③は、今、左手で食べる練習しているから、がんばれとか?
②は、鳩の足を紐で結んでいたけど、蝶々結びなので自分で紐を外せるから
   飛ぶことも自分で選択していいってことだわ、きっと。
①は、見守られているから大丈夫ってことだ

わかった。ありがとう。
こうやって、解いていくんだ。
あー疲れた。



・・・つづく


ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。

言葉がわからない?!


2014年10月30日ゲートウェイWave IV #3 フリーフロー12

日本語なのに、言葉がわからない。
方言なのか?昔の言葉なのか?
意味不明。

声が聞こえてくる。
内容は、わからない。


気づくと手がポカポカしていて、上からの光が降りてきている。
ヒーリングされているみたいだ。
今日は、ヒーリングの日なんだと、思った。

言葉が頭の中に浮かんでは、消えていく。
流れるままに、身を任せる。

そろそろ次に進めということだろうかと思った。


フォーカス10に戻った時、髪を三つ編みにした黒い服を着た女性を見た。
次に、白衣を着ている人。
どこかの建物の中にいた。


1で、戻るようにナレーションが入った時、体が急に重く感じた。






◎ノートを読んで、思ったこと。

非言語ではなく、日本語だと思うのに、何を言っているかわからなかったことを
思い出した。
これも、非言語みたいに受け取ればいいのだろうか?

聞こえているのに、わからないっていうのも、なんだかな。


ここまで、何度もフリーフロー12を聞き続けて、フォーカス12に慣れてきたと
思った。
やっぱり、慣れですな。
何回も聞くことによって、少しずつ前に進んでいるんだと実感した。





ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。

フリーフロー12


2014年10月29日ゲートウェイWave IV #3 フリーフロー12

まず実験をした。
ノートを読み返して、意識を上に伸ばして戻ると振動がくるというのが
書いてあったので、やってみた。
フォーカス10でおこなったが、よくわからなかった。
今度、ノンヘミでやってみたいと思う。


フォーカス12で、両手に何か持っている感覚がある。
カバンかな?


着物の女性が手に、薄めの長方形のカバンというかケースを持っている。
中身は何?と思うと、棒、ビリヤードに使うみたいなのを二つにバラした感じのと
白い玉が入っているのが、頭の中に浮かんだ。

どこかの通り、裏通りって感じ。
細い道に、両側は茶色の板の塀。
トンネルがあり、タイル張りで、人が二人並んで通れるかどうかの小さな通路。

三角形が見え、誰かと何かを話した気がする。
なんだっけ?
“そこが、そんなに大切か?”
“じゃまするな”
だったか?
よく覚えてない。
何かを聞いて、納得というか、何かを思ったはずなのだが、忘れてしまった。
気づくとフォーカス10に戻るように、ナレーションが入り、なぜかほっとしていた。




☆思ったこと

意識がなかった?
寝ていた覚えはない。
ぼんやり何かを聞いていた気がする。
あーくそー。
なんてこったい。
受け取った情報は、どこにいったー?

そういえば、フォーカス12で手がガクっとなった。






時間を空けて、もう一度、Wave IV #3を聞く。

フォーカス12で、左手小指が切られたみたいな痛みがあり
ドクドクと痛みが続く。
痛くてたまらない。
しばらくすると治まった。

どこかの家の二階を下から見ている。
暗い道。
大きな家。

手がガクっと動く。

看板?
文字が見えたけど、忘れてしまった。

道路、車が走っているのに、自転車の女性が飛び出してきた。
危ないと思ったところで、フォーカス10に戻るようにナレーションが入って
その女性がどうなったかは、わからない。

自分の意識が保ってられない感じで、ふわふわした感覚があった。






◎ノートを読んで、思ったこと。

相変わらず、よくわからない体験をしている。
いつか、わかる日がくるのだろうか?

フォーカス12に、かなり慣れてきたと思う。





ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。

燃焼系?!


2014年10月28日ゲートウェイWave IV #3 フリーフロー12

フォーカス10で、ダイエットを始めたことを報告する。
応援してねと頼む。


フォーカス12で、体に微振動がある。
なんか、スゴイ。

急に、足から暑くなり全身に広がっていく。
燃えている。
燃えるように熱いと思っていると、ネンショウケイという言葉が頭に浮かぶ。
ねんしょう系ってなに?
まるで、体が大きな炎に包まれている感じだ。
体から炎が立ち上っているみたい。
あまりに熱いので、汗かくと風邪ひくからやめてと思う。

またネンショウケイと言葉が浮かぶ。
もしかして、ダイエットの応援とか?
体の脂肪を燃やしているの?
しばらくすると、暑さはおさまってきた。



なぜか、歌の練習をしなければと思う。
忘年会?!


ナレーションに、戻るように言われて、元のフォーカス12へ。
また熱くなってきた。
体から立ち上る炎のようだ。


フォーカス10に行くと、体の内側に暑さが籠っている感じがする。
早く終わって欲しい、と思った。
熱い、暑い、あつい。

1で戻るように言われて、急いで戻って、体を動かす。
体の熱さが消えた。





☆思ったこと

ダイエットの応援を頼んだから、こうなったのか?
なんなの一体?
暑いのヤダ。

今回は、疲れていたから寝てしまうと思っていたので、驚いた。
毎回、何が起こるかわからないな。

体感に気を取られて、見るとか、そういうのがなかった。
暑くないときに、鳥みたいなものを見た気がする。






◎ノートを読んで、思ったこと。

なんでもお願いしてはいけないなと、今回のことを思い出しながら思った。

あの時の暑さは、凄かった。
今、思うと、浄化とかだったのかもしれない。

何が起こるかわからないヘミシンク。
面白すぎると、今だから笑える。




ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。

意識を宙に飛ばせ!


2014年10月27日ゲートウェイWave IV #3 フリーフロー12

フォーカス10

 “いしきをちゅうにとばせ” そう言われた。


だれ?と思うと、
ガイドだろうが、悪の化身だろうが、私はどうでもいいと思っているだろうと
言われた気がした。
わかっているから、ある程度理解しているから、そんな些細なことは、
別に気にしてないと思っていると言われた気がした。


私は知りたい。
体験したい。
体験したいんだと強く願った。



フォーカス12

胸が痛い。
ヒーリングしてあげると妖精の少女が来た。
上へ上へあがっていく。
螺旋を描いている。
たくさんの手が私の胸の上に見えて、大丈夫だよと言われている気がする。
ありがとうと言ったが、伝わったかわからないので、感謝の気持ちを送ると
くすくす笑っているように感じた。


意識を宙に飛ばせという言葉を思い出す。

今まで、体の上の方とかに意識を持って行こうとやっていた。
体外離脱をしたいからだ。
でも違うのかもしれない。
体の中に居つつ、広げる。

妖精の少女に体があるから、ここに体があるからできるような
ん~なんて言われたかな?
そんなことを言われて、やってみる。


飛びたい。
空を飛びたいという気持ちが湧き上がってくる。
飛びたい。
少女が飛んでいる。
彼女に意識を重ねてみる。
見えているものを、その眼を重ねてみる。
雲が、白い雲が後ろにどんどん流れて行く。
浮かぶ感覚。
下を見ると、お城が見えた。
そして、真っ暗になり、その中に要塞?大きな都市だろうか?
きらびやかな巨大な物が下に見える。
そこに吸い込まれるように、落ちる感覚。
どんどん落ちて行く。
周りは、切れ切れに明かりが見える。
止まろうとしたが、止まらず、下へ下へと降りて行く。

少年が見えた。
彼に自分を重ねてみる。
横に飛んでいく。
光を目指して。
そして、暗い空間に浮かんでいた。
少女が胸の前に手を置いて、光り輝く何かを持っていた。
大切そうに。
少女に自分を重ねてみる。
胸の中に、持っている物をしまう。
重く感じる。
少女は膝を抱えて、丸くなって眠るようだ。
戻る時間だ。
そう思った。
そしてナレーションの声が戻るよう言った。

広がったものが、元の位置に戻っていく。
そして、終了。





☆思ったこと

なにか私は勘違いをしていた?
また?
外に出ようとしていた。
そうだ。
すべては、内にあるのに、
忘れていた。
バカすぎる。
これであっているかはわからないが、次に同じようにやってみようと思う。

重ねる。
なるほど、自分だもんね。
全部、自分。

少しだけ手がかりを見つけたというか、自分の思い込みを発見し変えるというか
なんというか。
色々間違って思っているのが、たくさんありそう。
なんとか見つけて行きたい。

みんな、ありがとう。


大切なひとの声が聞こえた気がした。







◎ノートを読んで、思ったこと。

あー、そうだった。
また、すっかり忘れていた。

どうしてこうも、すっぱり忘れられるのか。
自分のアホさ加減に、うんざりする。

外ではなく、内にある。
意識を飛ばす。
重ねる。
すべては自分。

知っているのに、すぐに忘れて、また外に答えを求めようとしてしまう。
これは、私の癖だな。
嫌になってしまう。
少しずつ、改善していきたいと思う。

自分を見つめ直せ。
気がついた時に、いつでもやっていきたいと思う。

今、何か胸に引っ掛かるものがある。
それに、気づけるといいな。





ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。

ホワイトホール・後編


前編からの続き


真っ暗の中に、白い光が見え、その中に入っていった。

そこは、白い世界だった。
また玉座のような白い椅子に座った真っ白な人がいた。
若い男性に見える。
髪が長い。
床に座り込んでいた私に、手を貸して立たせてくれた。
そのままバルコニーに出る。
私は、バルコニーから空へ飛んで上に登っていく。
白い人を見ると、私のことをじっと見つめていた。


真っ白な雲が、どんどん迫ってくる。
お城が見える。
そのまま城の中に突っ込んで行った。
地下のような場所に、先程の白い人がいるが、もう真っ白じゃない。
甲冑を着ていた。
机の上で、何かをしている。


私の体は、左にぐるぐると回り始める。
上に下にと、移動していく。


お姫様みたいな小さな女の子の手をとって、笑っている甲冑の人。
馬に乗って、山の上の夕日?太陽を見ている。
とても綺麗。
流れが止まる。


どこかの映画館?のような場所にいた。
前に一人だけ座っている。
スクリーンには、お城が写っている。
私は、後ろにある扉を開けようとしたが、開かなかった。
座っている人の所に行ってみた。
甲冑の人に良く似た女性?よくわからない。
隣に座った。
手を握る。
弱く笑いかけられた。
帰るようにと、ナレーションが聞こえてきた。
右手に見えていた扉を開けて、元に戻ってきた。


なんだったのだろう?
過去生?と思っていると、フォーカス10に戻るようにナレーションが入る。


なんだったんだ?と考えているうちに、1で戻るよう言われ終了した。






☆思ったこと

なんだったのだろう?
過去生?

あの映画館みたいなところは、なに?
どこに行っていたの?

それにしてもなんか凄いなぁ。
不思議体験だった。

はっきり見えるのではなく、ぼうっと浮かんでくる感覚。

今回、ぐるぐる回るのに身を任せてみた。
この方がいいのかもしれない。
抵抗もせず、集中もせず、流れに任せる。
またこの状態になったら、同じようにしてみようと思う。

なんだったのだろう?
何の感情も伴わないスライドショーを見ていたような気がする。






◎ノートを読んで、思ったこと。

自分で言うのもなんだが、スゴイ体験しているなと思った。
読み返して思い出す。

なんだったのだろう?
過去生なのだろうか?

いつかわかる日がくるといいな。






ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。

ホワイトホール・前編


2014年10月26日ゲートウェイWave IV #3 フリーフロー12

頭と首のマッサージをしてから、聞き始める。


フォーカス10では、小麦がよくないと書いてあったブログのことが思い出された。
書いてあることを鵜呑みにしてもどうかと思う。
パンもパスタも好きだしね。
疑うより、実践してみろと思った。
やめてみて、変わらなければ食べればいいし、やめて調子がよくなったなら
よくないんだろうと思う。
そういうのでいいのではないだろうか。
そんなこと言っていたら、食べるものなくなるんじゃない?
ここに体を持って生きているから、好きな物食べていいのでは?
美味しいと思うものを食べたい。
なんでも食べたいよね。

コオロギが見えた。

食べろというの?
嫌だ。
なんでも食べるのではないのか。
思わず、目を開けてしまった。
くそっ。
なんか負けた気がして、嫌な気分になる。
ここで、フォーカス12へ行くようにナレーションが聞こえた。


気を取り直して、フォーカス12へ。


真っ暗の中、スーツを着た金髪の女性が見える。
柱がたくさん立っている場所にいた。
白い回廊をこちらに歩いてくる。
目の前に来た女性は、持っていたファイルを開き、何か言われるが音が聞こえない。
足を靴で踏まれている気がする。
身振りでついてくるように言われ、後を追う。

扉が見えても、そこを通り過ぎ、くねくねと迷路のように進んでいく。
女性は、私が後ろについて来ているか、何度も振り返って確認をしていた。
通路の窓から外を見ると、木のてっぺんが少しだけ見え、その向こうには窓が見えていた。
中庭があるようだ。

ここどこだろう?と思うと、“ホワイトホール”と言葉が頭の中に浮かんだ。

一つの扉の前で、女性が立ち止まり、私が追いつくと扉を内側に開けた。
中は、レッドカーペットがひかれた宮殿みたいなところだった。
足を踏み入れると、赤いカーペットが動き出した。
私は、転んだ。
そのまま座った状態で進んで行った。
女性は、いなくなっていた。

かなり進んで、また扉があり開くと中は真っ暗だった。
目が慣れてくると、目の前に玉座に座った白髪の王様がいた。
上を見上げるので、私もつられて視線をあげると、星が見えた。
私は、浮かんで上に飛んで行った。


真っ暗になった。


後編へ続く





ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。

ダンボのおじさんとトラジマ女と白いコタツと白い人


2014年10月25日ゲートウェイWave IV #3 フリーフロー12

フォーカス10で頭の真ん中あたり、松果体のある辺りをフォーカスしてみた。
すると、のどの奥というか、口の奥の部分に違和感がある。
それに頭の中も痛いような、変な感覚が出てきた。
ちょっと気になる。


フォーカス12は、真っ暗でぼんやりしていると、何かがこちらにやってくる。
耳の大きなゾウ?
ダンボみたいのだった。
一緒に真っ暗の中を飛ぶ。
尻尾に掴って飛んでいると、手が伸びてきて体に乗せられた。
小さなおじさんがいた。
ゾウの本体?

真っ直ぐ前の方に進み続けるので、ゾウの背から飛び降りると
また手が伸びてきて、元に戻された。
このまま一緒にいても、なにもなさそうなので、お礼を言って別れる。


上に浮かんで行くと、行き止まりだった。
蓋のようなものがあるので、開けて中に入ると、そこで上下が逆転した。
迷路みたいだと思った。
階段が上に下に逆さにとなって続いていて、そこを歩いて行く。
休憩する場所は、マンホールの蓋みたいのが付いていた。
どこまで続くのだろうと思っていると、白い世界にたどり着いた。


トラジマの女性が立っていた。
頭の上にネコみたいな耳がついている獣系の人型で、丈の短い赤い着物を着ていた。
後ろに、白いコタツ?
白い髪の白い着物を着た女性がコタツに入っている。
にっこり微笑み、どうぞと言われ、コタツに入った。

せんべいとお茶を出される。
煎餅は、味がしなかった。
お茶は、緑茶だった。


「ダイエット、がんばる」と私が言うと、「がんばってね」と言われた。


夢の中で、夢と気づくにはどうすればいいのと聞くと、わかっているでしょうと
言われ、一回やってできないからといって、諦めてはダメ。
何度でもやってみて、それでも出来なければ、また聞くといいわと言われる。

頭、ナデナデされる。

イチゴ大福をだされ、食べると美味しい。


そろそろ帰る時間よと言われ、出口はどこだろうとキョロキョロすると
トラジマの女性が、上を指した。
見ると、上にマンホールの蓋みたいなのがある。
ちょうど、その時ナレーションの声が戻るように言ってきた。
お礼を言って、蓋の中に入って、真っ暗の中を飛んで戻ってきた。



フォーカス10で、左手が急におかしくなる。
そしてプチっと音が聞こえ、無音になった。
まるで、CDが飛んだみたいな感じで、もしかして壊れたと思った。
何度も、プチプチと無音が続く。
なんだろう?
どこかにチューニングしているのかなと思い始めた。
しばらくすると、ナレーションが1で戻るよう入った。
プチプチの音もなくなっていた。






☆思ったこと

どうなっているのだろう?
不思議。
あの人たち、誰だろう?
また会えるかな。

なんか久しぶりに、イメージング的見え方と体験をしたなと思った。

ダイエットと夢の中で夢と気づくことを頑張ろうと思う。

本気になれば、ある程度のことはできるんじゃないかと、ふと思った。






◎ノートを読んで、思ったこと。

どこに行っているのか?
凄いとこに行っていたのだなと思った。

ノートを読み直して、そういえばと思い出す。
不思議な空間だった。

あのゾウのおじさんは、通りすがりの人だったのかな?
階段の所は、迷路みたいで凄かった。
白いコタツの女性は、ガイドなのだろうなと思う。
トラジマの人は、パワーアニマルとかかな。
また会えるといいな。

味覚があったのには、驚いた。
面白い世界だな。
また、行ってみたい。




ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。

プロフィール

かりん

Author:かりん
寝ること・本・TVドラマが好きで体外離脱と明晰夢に挑戦中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

ヘミシンク 体外離脱 ワクワク コツコツ 継続 まるの日圭 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR