痛みのある体験


2015年2月28日
ヘミシンク・ゲートウェイWave V #6 フォーカス15の探求

今、影響を与えている過去生を見せてくださいと言うつもりが
「今、必要な体験をさせて下さい」とアファメーションをしている自分がいた。


フォーカス15
何かヒラヒラした物を羽織っているような感じがしていた。

壁だろうか?
やはり目の前に壁があるような気がすると思っていたら、背中側も壁があるみたいで
狭いところに挟まれている感覚になった。
身動きが取れない。

壁をすり抜けちゃえと思って、壁の向こうに一歩踏み出して見ると
トンネルのような場所に出た。
周りは薄暗い。
キョロキョロしながら歩いていると、“急げ”と言われた気がして走った。

トンネルを抜けると、そこは草原だった。
白い子ヤギが草を食べていた。
どこだろう?と思いながら、手に違和感があることに気づいた。
見ると、生成りのミトンのようなグローブをはめていた。
突然、手に火がついているように熱さを感じたが痛みはなかった。

魔女狩りという言葉が浮かんだ。
体をロープでぐるぐるにしばられている感覚があった。
そして何か嫌な気分になった。

倒れる人と甲冑を着た人を見た。



近代的な建物のガラスが光に反射しているのが見えた。
これ未来?と思った。

腰に痛みが走る。
痛い、痛い、痛い。
足が重い。
膝から下が重い。
動けない。
肘から下が重くなった。

女の人が泣きそうな顔をしている。
肩下の髪をゆるく結んだ感じの髪型をしていた。

男の人たちの笑顔の顔が何人か見えた。
白衣を着ている人もいた。
先程の泣きそうな女性が笑っていた。

腰が痛い。
痛い、痛い、痛い。
お腹も痛い。
痛い、痛い、痛い。

どうなっているの?
この痛みは何?
私は誰?というと、“アケミ”と答えが返ってくる。
へっ?
なに?
どういうこと?と質問をしたら、戻るようにナレーションが入った。


フォーカス12へ行くと、体が軽くなった。
リラックスしようとしたが体験したことを考えてしまって出来なかった。

肩上の髪に二十歳くらいの女性を見た。
もっと若いかも?
赤い口紅をしていた気がする。
ファーのついたコートを着ていて綺麗な人だった。


フォーカス10へ行くと、体が広がった感覚になった。
今まで縮こまっていて圧縮されていた体が一気に緩んだ感じで、ほっとした。
疲れた。







◎ノートを読んで、思ったこと。

この体験は、何だったのだろう?
痛みは凄かった。

魔女狩りが関係しているのか?

近代的なビルに白衣の人と見ているから、病院とか?
私、病気だったのかな?
名前は、聞いたけど、その先が聞けなかった。

よくわからないなぁ。

体験している時に、上手く質問が出来るようになれば、もう少しわかるように
なる気がしてきた。
質問したら、答えを待つというのをしていくと良い感じだということがわかった。

必要なら、また同じ体験をするだろうから、このまま保留にしておこうと思う。





ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりん

Author:かりん
寝ること・本・TVドラマが好きで体外離脱と明晰夢に挑戦中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

ヘミシンク 体外離脱 ワクワク コツコツ 継続 まるの日圭 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR