気づけ!


2014年10月12日ゲートウェイWave IV #3 フリーフロー12

最初は、柑橘系の匂いが漂ってくる。
フォーカス11で、マンガの三つ目がとおるの写楽くんが出てきた。
額には、絆創膏を貼ってない。

額がムズムズしていて、何かが外に出るみたいな感じで、額から、するっと
人魚みたいなのが出てきた。
背面で一回転して、泳いで行ってしまった。

左回りに回り始めたので、体から抜けようとしたが、出来なかった。

フォーカス12では、思考が次々と湧いてきた。
言葉が出たがっていると思った。
なぜヘミシンクをするのかと、自分に問いかけていた。
質問をする前に、答えを知っている、そんな感覚だった。



 体外離脱がしたいと思うと、自分が思う体外離脱というものと、
 体験しているもの、体験できるものは、同じとは限らない。
 期待をすると、それに阻まれ、気づけないこともある。
 だから、思い込みや、自分の思いにとらわれず、オープンにいるのがよい。
 予想外、空想外の体験が起こる時、気づけるかどうかは、自分次第だ。
 想像外のことで、答えは、すぐそこにあることに気づけ。
 ユーモアを持て、柔らかく、思いもよらないひらめきが、そこにある。



真っ暗の中、空を飛ぶ感覚で前に進んでみた。
足が痛くなったので、止まって浮かぶ。
足を体から外に出してみる。
痛みが無くなる。
手もやってみた。
体を横にして、抜けるイメージで座ってみる。
よくわからないが、出来ていると仮定する。
立つ。
自分の部屋をイメージして、壁に手をつく。
壁の感触を確かめる。
振り向く。
寝ているはずの自分を見てみる。
何か寝ているが、自分かどうかは、わからない。
ここで、ナレーションから戻るように言われ、体に戻るイメージをする。

フォーカス12の元の場所で、エネルギーバルーンに包まれた自分をイメージして
真っ暗な空間に浮かべる。
それを、外から眺めるイメージをする。

フォーカス10に、そのままの状態で降りて行く。
クロから明るいところへ。
イメージが薄くなる。




☆思ったこと

終わって、色々実験してみたいという気持ちがあった。
今まで、受け身で受け取る方法を選んできたけど、少し積極的に抜ける方法を
探して行こうかと思った。
意識は、ここにあるとか、体はこことか、こだわりすぎていたかもしれない。
元々、私は体感が強いので、引きはがすのは大変かもしれないが、やってみようと思う。

想像を絶する体験ができるかもしれない。
期待しないでと言っても、期待してしまうが、色々模索しようと思う。





◎ノートを読んで、思ったこと。

書いてあることを読んで、納得というか、そうだよなと気づいた。
今さらというのもあるが、気づけてよかった。
すぐに忘れてしまうから。

 予想外、空想外の体験が起こる時、気づけるかどうかは、自分次第だ
 想像外のことで、答えは、すぐそばにあることに気づけ
 ユーモアをもて、やわらかく、思いもよらないひらめきが、そこにある





ランキングに参加しています。よかったら、応援してください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりん

Author:かりん
寝ること・本・TVドラマが好きで体外離脱と明晰夢に挑戦中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

ヘミシンク 体外離脱 ワクワク コツコツ 継続 まるの日圭 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR